おすすめの1曲

おすすめの1曲

BLIZARD / BLIZZARD 正統派を愚直に追求したジャパメタ

この記事では、1984年リリースのBLIZARDのデビューアルバム「BLIZARD OF WIZARD」の収録曲「BLIZZARD」をおすすめ楽曲として紹介しています。正統派様式美メタルを愚直に追求したジャパメタバンド「BLIZARD」の伝説の第一歩となった名曲です。
おすすめの1曲

Deep Purple / Knocking at your back door 黄金期の緊張感蘇る最高の一曲

この記事では、1984年リリースの Deep Purple 通算11枚目のアルバム「Perfect Stragers」のオープニング曲として収録の超名曲「Knocking at your back door 」をおすすめの一曲として紹介しています。第二期黄金期のメンバーで復活を遂げた貫録と円熟味が溢れる緊張感みなぎる最高の一曲です。
おすすめの1曲

STEVE PLUNKETT / EVERY LITTLE WORD AUTOGRAPHヴォーカルのソロ作からおすすめの一曲

この記事では、1991年リリースの元AUTOGRAPHのヴォーカルSTEVE PLUNKETTのソロ・デビューアルバム「MY ATTITUDE」に収録の「EVERY LITTLE WORD」を紹介しています。かつてヒット曲「TURN UP THE RADIO」を輩出したソングライターとしての実力を如何なく発揮したアメリカン・ハードロックの王道を行く良曲です。
おすすめの1曲

SUBWAY / LIGHT OF THE NIGHT サックス融合上質メロディアスの名曲

この記事では1992年リリースのSUBWAY2ndアルバムからのおすすめの一曲「Light of the Night」をレビューしています。ハイトーンヴォーカルとサックス奏者をストロングポイントとしながら北欧っぽさも感じるメロディアスハードの名曲。音楽性が良いだけにダサいバンド名とのギャップが何より悔やまれます。
おすすめの1曲

LEGEND / LIGHT IN EXTENSION B級ブリティッシュロック おすすめの一曲!

この記事では1991年リリースのLEGEND デビューアルバムからのおすすめの一曲を紹介しています。幻想的で優しさの溢れる女性ヴォーカルと親しみやすくも叙情的なメロディによる至福の一曲が、混沌とした世界から解放してくれる癒しの一曲です。
おすすめの1曲

STEVE PERRY / OH SHERRIE ロック界の至宝が歌うとろけるLOVE SONG

この記事ではJOURNEYのヴォーカリストとして知られるスティーブ・ペリーが1984年にリリースした初のソロアルバムから、シングルカットされたとろけるようなLOVE SONG「OH SHERRIE」をおすすめの一曲として紹介しています。
おすすめの1曲

ERIKA(with Jan Johansen) / Lost in Paradise イングヴェイ元妻のおすすめの一曲

この記事ではイングヴェイ・マルムスティーンの元妻であることで知られるERIKAの3枚目のアルバムから、同郷スウェーデンのJan Johansenとの極上デュエットで魅了する名曲「Lost in Paradise」をおすすめの一曲として紹介しています。
おすすめの1曲

HIBRIA / TIGER PUNCH おすすめの一曲!

この記事では2022年の寅年に今更ながら初体験したHIBRIAのおすすめの一曲「Tyger Punch」をレビュー紹介しています。驚愕のパワー、スピード、テクニック&極めつけのハイトーンヴォーカル!。未体験の方には是非おすすめです。
おすすめの1曲

DREAM EVIL / Chasing The Dragon 古き良き80年代が蘇るおすすめの1曲!

おすすめの1曲! DREAM EVIL / Chasing The Dragon(2002年) 温故知新。シーンが忘れかけていた本格正統派ハードロック・ヘヴィメタルの真髄とは何ぞや?という問いかけを脳天に突き刺してくる歴史的名曲。
おすすめの1曲

Winger / Madalaine 新人らしからぬ完成度のデビュー作からおすすめの1曲

Winger / Madalaine (1988年) 元アリス・クーパー・バンドのキップ・ウィンガーとポール・テイラーを中心に結成されたウィンガー。新人らしからぬ完成度で成功を掴んだデビュー作からのおすすめの1曲。
おすすめの1曲

Shotgun Symphony / Highway To Tomorrow 逆風に挑んだ叙情派の良曲

Shotgun Symphony / Highway To Tomorrow (1993年) 欧州感も漂う叙情的なアメリカン・メロディアス・ハードバンド。暗重低音化するシーンの潮流に逆らい勝負をかけた一撃必殺の良曲。
おすすめの1曲

Saber Tiger / Give Me All Your Love Tonight ロン・キール Vo

Saber Tiger / Give Me All Your Love Tonight (1997年) バンド結成から苦節16年、ボーカルにロン・キール、ベースに柴田直人、ドラムに本間大嗣という最強布陣で制作されたメジャーデビュー作品に収録の名曲。
おすすめの1曲

RAGE / Light into the Darkness おすすめの1曲!

RAGE / Light into the Darkness おすすめの1曲! 1989年発売のRAGEに改名後の4枚目のアルバム「Secrets In A Weird World」に収録の疾走チューン。難攻不落なRAGEワールドを攻略する入門曲としてもおすすめの名曲。
おすすめの1曲

TREAT / Conspiracy 洗練された北欧メロディアスの名曲

TREAT / Conspiracy おすすめの1曲! 1989年発売の4枚目のアルバム「Organized Crime」に収録の洗練された北欧メロディアスの名曲。疾走感と透明感に溢れた完成度の高さを誇る。
おすすめの1曲

VALENTINE / ONCE IN A LIFETIME おすすめの1曲!

VALENTINE / ONCE IN A LIFETIME おすすめの1曲! 1990年リリースのデビューアルバム収録の疾走メロディアスハードの良曲。美旋律キーボード、切れ味鋭いギター、透明感のあるヒューゴのハイトーンヴォーカルの3役揃い踏みの名曲です。
タイトルとURLをコピーしました